整形外科で変形性膝関節症と診断されてしまいました。

病院での診察風景

私は、40代後半の女性なのですが、膝の内側の痛みがだんだんひどくなってきたんですね。
学生の頃は、陸上をやっていたこともあり、足には自信はありました。


陸上をしていた頃から、膝の痛みはあったのですが、一時的な痛みだけでしたし、その後も運動をしなくなったら、膝の痛みも感じなくなったので放っておいたんです。


ですが、40代後半となった今、階段もつらいし、歩き始めがちょっと痛いんですね。(T_T)


膝が痛いと、階段がほんとにおっくうだし、外出するのもちょっと嫌になります。
今では、膝のサポーターがないと、出歩けないぐらいです。
まだ子供は中学生と高校生なのに、親の私がこんなんで大丈夫だろうか、、とちょっとこの先不安でしたね、、、。

整形外科で待ち受けていた現実はこれ!

このまま放っておいても膝の痛みは改善しそうにないので、早速、病院に行ってみたところ、、
レントゲンを撮られ、「あ〜ちょっと膝の軟骨がすり減っていますね〜。」


「昔にスポーツやっていませんでしたか?これは変形性膝関節症ですね。」って言われちゃいました。
とくに手術をする必要はなく、湿布薬のジェルタイプを処方されて終わりでした。
後は、筋力をつけましょう!って言われても、膝が痛くて筋力もつけられないんだけど、、(^_^;)


昔の陸上仲間にちょっと電話してみた、、、

ランニングイラスト

確かに、昔に陸上とか膝に負担のかかる運動をやっていた人は、膝の軟骨がすり減っていることが多く後々になって膝が痛くなる人が多いみたいです。


でも、40代後半で膝が痛くなるなんて「ちょっと早くない!?」ってショックでした(^_^;)


この膝の痛みが私だけなのか、ちょっと気になったので学生の頃の陸上仲間に、久しぶりに電話で連絡をとってみたんですね。


そしたらその友達も、膝が痛くなりだしたので、グルコサミンジェルとグルコサミンサプリを両方始めているとのことでした!
「なんかお互いに歳だね、、、」なんてことを言いながらも、、、、(-_-;)


友達が、グルコサミンジェルとサプリメントの両方をやっているのにはちょっとおどろきましたけど、
「私もそろそろグルコサミンを始めきゃないけないのか〜」なんて思っていました。


一応、その友達も変形性膝関節症と診断されたらしく病院でリハビリを行うも特に変化はなかったようです。
でも、グルコサミンジェル&サプリメントで、膝の痛みがじょじょに軽減したようなので、私も友達が使っているグルコサミンジェル&サプリメントを教えてもらうことにしました。


「ちょっと高いけど効くよ〜!」のグルコサミン専門ショップ「暮しの匠」

グルコサミンジェルとサプリメントを通販した画像

友達から「ちょっと高いけど効くよ〜!」って教えてもらったのが、グルコサミンを専門に取り扱っている「暮しの匠」というところのジェル&サプリメントです。


まあ、友達ははいろいろグルコサミンを試してみて、結局ここのが一番良かったらしいので、私もさっそく通販してみることに、、、


確かに、毎月の出費は痛いですが、定期購入にするとちょっと安くなるし、
いつでもやめられるというので、初回限定半額の定期購入にしてみました。


さっそくグルコサミンジェルとサプリメントのセットを始めました。

ジェルとサプリを手に持った画像

グルコサミンジェルとサプリメントの両方なので、なんか内側からと外側からで効果に期待しながら、1ヶ月ほど使ってみたんですね。


そしたら、歩き始めの膝の内側の痛みが、ちょっとマシな感じがします。
最初は、あまり期待していなかっただけに意外でした(^_^;)



膝の痛みがマシになったいまこそガンガン筋トレだ〜!

ジェルを手に乗せている画像

グルコサミンジェルで膝をていねいに塗り塗り〜して、さらにグルコサミンサプリメントで内側からもしっかりグルコサミンを補給!


このダブルのグルコサミンパワーが効いたのかもしれませんが、これで油断してはいけません!
なぜなら、私は変形性膝関節症だからです!


病院でも教えてもらったように、いまこそしっかりと筋トレをして膝の筋肉で補強おかないと、痛みがいつぶり返すかわからなのです!


なので、いまの痛みが軽減している間に、病院で教えてもらった膝に負担のかからない足上げ筋トレを実践しました。
さらには、毎日ちょっとずつでも歩くようにしてみたんですね!


おかげさまで走っても痛みがなく、膝が10歳若返った気分です♪

サプリメントを手に持っている画像

グルコサミンジェルとサプリメントを続けて2ヶ月が経過しました。
なんと、「階段がおっくうだなあ、、、」と思っていた私の膝は、いまでは膝の痛みはほとんど無いといってもいいくらいに!


まるで膝が10歳も若返った気分です。
今では、膝のサポーターがはずせなかった私でも、サポーターなしでも出歩けるようになりました!


ただ、グルコサミンだけでここまで膝の痛みに効果があったのかと言えばそうではなくて、しっかりと太ももの筋肉をつけるように筋トレをしたり、ウォーキングをはじめて運動したのが膝の痛み軽減に効果があったとのだと思います!



変形性膝関節症と診断されても諦めないで!筋肉は自然の補強材!

サプリメントの画像

私と同じように変形性膝関節症と診断されても大丈夫です!
なぜなら筋肉というのは何歳になっても鍛えることができるからなんですね!


ただし、注意してほしいのは、膝に負担のかからないイスに座ったままの姿勢で行うことと、やっぱり膝の関節の成分なので、グルコサミンは続けているほうが膝の痛みが軽減しやすいんだと思います。


また、グルコサミンジェルやサプリメントは、友達も言っていましたがあんまり安いのは、そのぶん効果も薄いと思ったほうがいいかもしれません。


もし、私と同じように変形性膝関節症と診断されたけど、昔のように膝の元気を取り戻したいなら、
「暮しの匠」のグルコサミンジェル&サプリメントはおすすめします。


ちょっと高いけど、効果はその分本物だと思えると思います。
今なら、初回半額になっているのでお得です。


>>「暮しの匠」の公式サイトを見る方はこちら!(クリックで見れます)


グルコサミンサプリの口コミ

階段を降りる際に、ヒザに痛みが、、、30代主婦

主婦

朝起きて、寝室のある2階から1階へ降りる時に、膝の痛みを感じることがありました。両方の膝が痛いこともあれば、階段のカーブを降りる瞬間は、片方だけ痛いこともありました。朝が一番痛くて、昼間になると少し痛みもましになるのですが、翌朝になるとまた同じことの繰り返しです。

 

テレビでグルコサミンが膝の痛みに効果があると言っていたので、ドラッグストアでグルコサミンのサプリメントを買ってきました。膝の痛みを感じたのが、冬の寒い時期でしたので、冬から春にかけて、ずっとグルコサミンのサプリメントを飲み続けていました。

 

初夏になり汗ばむほどの天候になってきたら、いつの間にか膝の痛みもましになり、サプリメントを飲むことも忘れていました。もしかしたら、グルコサミンの効果があったのかもしれません。

 

夏は膝の痛さを忘れていましたが、秋も深まったころ、親戚の法事に出席して、2時間ほど正座をしていたら、また膝が痛くなりました。一度痛くなると、しばらくは治らないことがよくあります。それでまたグルコサミンのサプリメントを買ってきて、しばらく飲み続けていました。

 

そのときもグルコサミンの効果は、はっきりとは分かりませんでしたが、気づいたら膝の痛みはましになっていました。それがサプリメントの効果なのか、自然と痛みがましになったのか、自分ではよく分からないというのが本音です。

偽痛風と診断された60代女性

女性

3年ほど前に、デパートの階段で膝に激痛が走り、そのまま外科へ直行しました。
診察後、医師から「偽痛風」ですと言われました。
薬と湿布をもらいましたが、とても不安で、他に何かないかと思っていましたら、テレビ通販で、サントリーのグルコサミンを見まして、膝に効くと思い、即購入しました。
病院通いとともに、毎日飲みました。
一月分飲みましたが、病院の薬と併せて飲んでも、痛みは治まりませんでした。
膝の辺りは熱があるため、膨れていました。
痛むので、サントリーで追加注文して2個目を飲み始めて、2週間程経過すると、次第に痛みが和らいできました。
どうやら、痛みには周期があるみたいで、それを繰り返すのだそうです。
ただ、症状が治まれば、2年ほど経過してもなんともない場合があるようで、私もあれ以来、少し痛むことはありますが、大きな痛みはありません。
私は、外科のお薬と、グルコサミンが効いたのではないかと思っています。
ですので、あれから病院には行きませんが、グルコサミンは、ずっと続けて飲んでいます。
私が驚いたのは、痛風は親戚にもいますので、不思議ではありませんが、偽痛風という症状があったという事です。
それでも、グルコサミンが効いたと思うので、痛風、偽痛風の、どちらの症状にもいいのだとおもいます。(でも、名前がまぎらわしいです。)